Misao Ladies Hospital不妊治療特設サイト
〒502-0846 岐阜県岐阜市津島町 6-19 TEL 058-233-8811
操レディスホスピタルWebサイトへ

初診の方へ

初診は完全予約制です。お電話でお申し込みください。

診察は、問診票をもとに、これまでの不妊治療の有無やご相談の内容、治療をはじめる上での検査、スケジュールなどをお話しさせていただく大切な時間となるため、お一人の受診時間は長く設けています。予約日当日は、時間に余裕を持ってご来院願います。

ご持参いただくもの
健康保険証
基礎体温表(記入されている場合のみ)
これまでの検査結果やレントゲンフィルムなど ※お持ちの方
紹介状 ※お持ちの方
体外受精法治療歴
※体外受精を受けたことがある方(わかる範囲で構いません)  治療歴用紙(PDF)

診察の流れ

  1. 1健康保険証を受付でご提示ください。カルテを作成します。
  2. 2問診票をご記入いただきます。
  3. 3不妊カウンセラーの資格を持つスタッフ(培養士・看護師)が、症状やこれまでの治療経過、患者さまのご要望などを詳しくおたずねします。
  4. 4診察室にお入りいただき当日の生理周期に合わせた検査をします。検査は、月経中、月経終了と排卵の間、排卵期、黄体期中期によって内容が異なります。
  5. 5医師から検査結果の説明があります。次回の診察予約、会計を済ませ終了となります。
    ※当院では各種カードでのお支払いが可能です。

治療の流れ

カウンセリング

ご本人またはご夫婦と医師が十分に話し合い、あまり回り道をせずにご希望が叶えられるのが理想です。
患者さまのこころのお悩みを含め、診療の内容に対する疑問や不安、今後の見通しなどについて正しい情報を知っていただき、患者さまご自身で治療が選択できますよう、資格を持つ専門スタッフがカウンセリングを行っています。
当院を受診している患者さまに限らず、カウンセリングを実施しています。お一人で抱えられている悩みや不安など、一緒にお話ししながら整理する時間としてご利用ください。(有料/30分につき1,000円)

不妊でお悩みの方の中には次のような方も…、遠慮なくご相談ください。
あまり積極的には治療内容にふみ込めない方
不妊治療の内容に関心がありながらついつい治療は医師任せになっている方
たくさんの医療情報をお持ちで治療の判断に困っている方
民間療法に依存されたままの方 など

検査

6ヵ月以上タイミングを合わせて夫婦生活をしているのになかなか妊娠されないご夫婦は、ぜひ検査を受けてみましょう。

超音波診断
子宮筋腫・子宮内膜症・子宮内膜ポリープ・子宮奇形・卵巣嚢腫など、妊娠の妨げになる疾患の有無を調べます。
血液検査
基本的なホルモンの値やホルモンバランス、排卵を妨げるホルモンが出ていないか、妊娠を支えるホルモンが排卵後に十分出ているかどうかなどを調べます。また、卵巣の年齢を調べるため、AMH(抗ミュラー管ホルモン)を調べます。
子宮卵管造影検査
受精した卵(胚)の通り路である左右の卵管の通過性をみます。
ヒューナーテスト
排卵期のおりものと精子との相性をみます。
精液検査
精子の十分な数や運動性があるか、精子の形態についてなどを調べます。
不妊治療の検査

治療

検査の結果により治療の方針が決まります。ご相談しながら治療を進めてまいりましょう。
不妊治療にはさまざまな段階があります。 最初のステップで妊娠しない場合は、次のステップに進み、より効果のある治療を行います。このような治療をステップアップ治療といいます。
検査の結果によっては、初めからステップ3の治療を行なう場合もあります。

STEP 1
基本となる治療です
… タイミング療法 …
STEP 2
自然な妊娠を期待
… 人工授精法 …
STEP 3
最も高度な治療
… 体外受精法 …