Misao Ladies Hospital不妊治療特設サイト
〒502-0846 岐阜県岐阜市津島町 6-19 TEL 058-233-8811
操レディスホスピタルWebサイトへ
体外受精・胚移植法のステップ

10 黄体補充法

胚移植後の胚が上手く着床するためには黄体機能も重要です。黄体機能とは、排卵後の卵巣からの黄体ホルモンおよび卵胞ホルモンの分泌機能を指します。この2種類のホルモンは、子宮内膜に作用して着床準備状態に調整し、着床後には胚の発育を助ける作用があります。
黄体補充法としては、天然型プロゲステロン腟座薬、天然型プロゲステロンの筋肉注射、内服薬を使用します。これらの薬剤をどのように使用するかは、患者さまお一人おひとりの状態を考慮して決定します。