Misao Ladies Hospital不妊治療特設サイト
〒502-0846 岐阜県岐阜市津島町 6-19 TEL 058-233-8811
操レディスホスピタルWebサイトへ
体外受精・胚移植法のステップ

5 優良精子の選別

精子
精子

採卵日当日は、ご主人には精液を採取していただきます。
採取された精液は、培養液を用いて遠心・洗浄・濃縮を行った後、swim-up(スイムアップ)法と呼ばれる方法で運動精子が約100%の状態に調整します。
この処理後の精子を用いて体外受精を行います。

採精についてのご注意

  • 採卵日までの禁欲期間は、2~3日前後が最適です。
  • 精液の状態は体調によっても変化します。
    採卵日が決定したら、ご主人もストレスをかかえないよう、規則正しい生活で体調を整えてください。
  • 採卵日に当院で採精できない場合は、ご自宅で採取していただき、3時間以内に持参してください。また、長期の出張などでご主人が不在の場合は、あらかじめ精子を凍結保存しておく方法もあります。その場合は、事前に医師や看護師にご相談ください。
  • 精液は専用容器(採精カップ)に採取していただきます。手をきれいに洗ってから採取してください。清潔な容器になっていますので、容器の中に手を触れないようにしてください。
  • 容器と同封のシールにご夫婦の氏名をフルネームで記入し、容器の蓋と側面に必ず貼りつけてください。
  • 採取する際にコンドームは使用しないでください。
  • 持参される場合は、カイロなどで加温したり、逆に冷却したりしないでください。精子は温度変化に敏感です(室温か人肌の温かさが理想です)。
  • 採取した精液は、容器からこぼれないようしっかりと蓋を閉めてください。